トップページ > 業務案内 > 労働保険事務組合関係

労働保険事務組合関係

 労働保険には、雇用保険、労災保険の保険料の申告納付手続きや、労働者の入社、退社のときの届け出等の事務手続きがあり、事業主にはその事務手続きが煩わしく負担となっている場合も少なくありません。

 そこで、事業主が行わなければならないこれらの事務処理を、厚生労働大臣の認可をうけた労働保険事務組合が事業主に代わって一括して処理することにしたのが、労働保険事務組合です。

 特に、個人事業主や中小企業の法人役員、またはその家族従業員の方々などこれまで労災加入が出来なかった方の特別加入制度も対応が可能です。
 また、「建設業一人親方特別加入」「指定農業機械作業従事者労災特別加入」も対応が可能です

《労働保険事務処理の委託を行うことが出来る事業主》

         主たる事業                  使用労働者数
   金融業、保険業、不動産業又は小売業      常時 50人以下
   卸売業又はサービス業                常時100人以下
   上記以外の事業                    常時300人以下
《事務処理を委託すると次のようなメリット》

● 労働保険の申告・納付等の労働保険事務を事業主に代わって処理しますので事務の手間が省けます
● 労働保険料の額にかかわらず3回に分割納付ができます。
● 労災保険に加入することができない事業主や、家族従事者なども労災保険に加入することが出来ます。

  • 福島中小企業労務協会

    福島中小企業労務協会
    〒960-8252
    福島県福島市御山字仲ノ町103-6
    アクセスはこちら
    TEL 024-573-7306
    FAX 024-573-7307
    【営業時間】8:30~17:30
    【定休日】日曜・祝日

このページのトップへ